フィギアスケートが上手な人はすごいと思う。

どうしてあんなにくるくる回ることができるのだろうか?慣れればできるといわれても納得はできない。俺は生まれながらにして三半規管が弱いからあんなふうにぐるぐるまわったら絶対に気持ちわるくなってしまう。合法ハーブで意識を朦朧とさせたらぐるぐる回ることが抵抗なくできるんだろうか?それは難しいだろう。それができたとしても合法ハーブを吸うリスクを考えたらそんな事はしたいとは思わない。合法ハーブを吸った時のリスクを舐めないほうがいいと思う。有名なヤミ金からお金を借りる以上にとてもリスキーだと思った方がいい。俺はヤミ金からお金を借りてまでして合法ハーブにはまった人間を知ってる。そいつは風の噂だとマグロ漁船にブチこまれたらしい。合法ハーブと関わった人間はロクな人生を送っていない。だから興味本位で吸いたいと思ってる人がいたら俺は絶対にやめておけと伝えることにしている。娯楽は他にたくさんあるだろう。今自分は健康だと思っているんならわざわざ不健康になるような事を金を払ってしない方がいい。それはとても馬鹿馬鹿しい行為だから。人間は黙っていたって衰えていくんだ。わざわざ貴重な金を払ってまでして自分の体を苦しめることはしない方がいい。それにしてもこの間契約したイーモバイルがすごく快適なんだよね!

エロいことは恥ずかしがることではないと思う。

逆に誇らしく思えるようになったら大したもんだと思う。都合が悪いなぁと思うことも逆転の発想で捉えればプラスになるものだ。しかし合法ハーブだけは絶対にプラスにはならない。俺はいつになってもこの考えだけは変わらないと思う。この先合法ハーブを吸うという行為は絶対にしないだろう。たとえ高額のお金の包まれたとしても俺は断る自信がある。それだけ合法ハーブは人生において不必要なものだからだ。無駄なものに対してお金をかけすぎてる人が世の中にはあまりにも多すぎる。本当に馬鹿だと思う。馬鹿と賢い人の2極化はこの先どんどん広がっていくだろう。馬鹿な人間はどんどん馬鹿になりお金を搾取される対象となってしまう。バカはバカからもお金を取られてしまうから生きるのがどんどん苦しくなってくる。それなのに合法ハーブにすがろうとするから余計負のループに陥ってしまう。これは本当に怖いことだ。人生はとても長いように見えるけど案外あっという間に過ぎ去ってしまう。その中で苦しい時間はできるだけ少ないようにしたいじゃないか。それは別に楽な事をしようと言ってるわけでは無い。それとは話が違うのだ。

子供に発覚してしまったら…

もし自分に子供ができて合法ハーブを吸っていることが発覚したらどうするだろうか?俺はぶん殴ってでも合法ハーブをやめさせる。しかし自分なんてかわいい子どもを殴るなんて事はできればしたくない。だから幼い頃から子供にいろんな話をして教育するんだ。合法ハーブを吸うことがどんなに馬鹿げたことで、どんなに体に悪いことで、それによって人生を台無しにししまった人間がいるという話を分かりやすくする説明してあげるんだ。説明してあげる時のポイントは子供が退屈するような話し方をしてはいけない。子供が興味を持って話を理解することができるように噛み砕いてあげる必要がある。子供の目線に立って合法ハーブの恐ろしさを伝えてあげないと話をする意味が全くないのだ。自分のことしか考えなくて話をすると子供には全く伝わらないだろう。子供に全く伝わってないのに時間をとって話をしても全て無駄になる。子供の記憶にも何も残らない。それでは意味がないので工夫する必要がある。コミニュケーションするにしても相手のことを考えてしないとダメなんだ。それを理解していない人間が多すぎると思う。だから合法ハーブは吸うやつも後を絶たないんだと思う。俺は自分の子供に合法ハーブを吸ってほしくないからちゃんと話をして理解してもらうつもりだ。

エロ系合法ハーブは女性に人気がある。

でもそんなものに頼ってる女性はろくな女ではないと思う。本当にいい女はそんなものには頼らない。やはり合法ハーブに頼る人間はろくなもんじゃないと思っているのが俺の自論だ。お互いの性交渉をより良いものにするためには体のある1部分を鍛える方法がよい。それはおしりの筋肉だ。お尻の穴をきゅっとすぼめる運動をすると男女ともに良い効果をもたらすという。女性でもこのような運動を毎日してる女性としていない女性ではしまりが全然違うのだ。これはアレの大きさは関係するのではない。それよりもアソコを締め付けてる筋肉がコントロールできるかどうかが重要なんだと思う。そういうことを意識してれば合法ハーブになんで頼らなくても気持ちいい性交渉をすることができる。合法ハーブを吸っている馬鹿はそういうことがわからないのだろう。馬鹿には何を話してもわからないものだ。それはしょうがないことなのである。バカには理解できない壁があると言うことを話した本を見たことがある。賢い人と馬鹿とは脳の作りがまるで違うんだ。だから会話も成立しない場合がある。賢い人はそれがわかってるからバカと必要以上に関わろうとしない。パチンコ依存症問題も真剣に考えないといけないと思う。

合法ハーブ以外にも自分の気持ちをリラックスさせる方法

笑っていいともが2014年の3月で終了する。それまでの期間とんねるずがレギュラーに採用されたのが話題になっている。
とんねるずはタモリに若い頃お世話になったので、その恩返しがしたいということでレギュラーを自分たちから望んで、
実現したのだ。とんねるずの二人は芸能界のキャリアも長いし、いろんな遊びをしてきただろう。
合法ハーブも吸った経験はあるんだろうか?女遊びにはまってもいいけど、合法ハーブにだけはハマってはいけない。
合法ハーブは脳みそをクラッシュさせてしまう。今やってる人がいるなら早めにやめてほしい。
何度もやめたいと試みてるけどなかなか止めれない人もいるだろう。
止めるにはタイミングを見計らうってのも重要だ。
何かマイナスのことが人生で起きてしまうと合法ハーブのようなものに
すがりたくなってくる。
なので
まだ自分の人生見直してみて、今しなければならないこと何なのかを考え直す必要あるかもしれない。
そして合法ハーブ以外にも自分の気持ちをリラックスさせる方法を知ることが大事だ。
私は料理することも好きだし、ドラムを叩くことも好きだし、瞑想して心を落ち着かせることも好きだから
合法ハーブの誘惑には負けない自信がある。高級な精力剤を使用する事で安心出来るかも知れないから。。。

合法ハーブを一度吸ってみたいあなたへ

西川史子をするバラエティー番組でよく目にする。仕事では成功してるようだけど私生活では離婚してしまい
寂しい思いをしているようだ。仕事は成功してるんだからお金をたくさん持ってるし、となると、合法ハーブのような
ものに手を出して寂しさを紛らわせることもできるはずだ。ただし西川史子は意志の強い女性だと思うので
することはしないだろう。
合法ハーブに手を染めている人は意志の弱い人間だと思う。副作用の恐ろしさを知っていたら
意志の強い人であれば絶対に手を出さないと思うからだ。
合法ハーブをすると咳や頭痛が頻繁に起こるし、吐き気もする。手も震えるし、意識も朦朧とすることが多い。
合法ハーブを辞めた人の話を聞くと吸わなくなってから1ヶ月だったとしても
上記の症状が続いたといっていた。
合法ハーブを一度もやってないけどちょっと興味があるという人は手を出さない方がいい。
強い意志で吸わないと決意して欲しい。人生にはもっと楽しい事はたくさんあるんだから。
これから消費税が上がって、ただでさえ生活しづらくなるのに、合法ハーブなんかと付き合ってたら
お金もなくなるし、精神も崩壊してしまう。あなたが空いた時間に何をするかは自由だけど
そこには合法ハーブを吸うという選択肢を外しておいて欲しい。

合法ハーブの誘惑に惑わされないように

西川史子は最近テレビによく出ている。彼女は最近離婚した。本人はコメントするには可愛い奥さんに
なれなかったと言っていた。離婚したばっかりだから寂しさを紛らわすために
仕事沢山こなしているんだろう。負のエネルギーをプラスに変えていく事はすごくいいことだと思う。
寂しいからといって合法ハーブのような薬物に手を染めていくのがいちばんダメだ。
合法ハーブは町中でも出回っているし、ネットでも簡単に買うことができる。これには違法薬物である
大麻などに非常に似た成分を含んでいる。それによっていろんな病状が副作用として現れる。
実際ニュースやワイドショーなどでも特集されたりして世間を賑わせている。
ネットなどのホームページを見ると合法ハーブがファッショナブルに紹介されており
若者は興味本位で手を出すしまうんだろう。しかしこのようなものは脳に深刻なダメージを与える。
なので軽い気持ち試すにはリスクが大きいということを理解していないといけない。
合法ハーブを法律で取り締まろうといろいろ試行錯誤されてるようだけど、販売者側は法の目を
うまくすり抜けていく。なので消費者がしっかりと勉強して、合法ハーブの誘惑に惑わされないように
注意する必要がある。

合法ハーブの規制を考えてみる

政治や宗教など、この社会には混沌としたものが多い。
その混沌に気付くことなく、当たり前のように働かされてる人がほとんどだ。
これは社会の一つの形であるので、仕方のないことだが、
今やネット社会になり、それを気付くものも増えてきている。
合法ハーブに関しても、政府は規制をしているとは言え、
完全に規制できないのは、やはり裏があるからではないだろうか?
私は常に社会の問題には裏があると思って話しを聞いている。
完全に規制のされない業種と言うのは、
やはり裏で大きな政治などの繋がりがあるのではないか…そのように思う。
合法ハーブが社会にとって危険なものだと判断されているなら、
どんな手を使っても禁止することは難しいことではないと思わないか?
そのように言われているにも関わらず、なかなか最終的なメスを入れられない。
それはどうしてか?
合法ハーブの業界には大きな力関係があるとしか言いとうがなくなる。
合法ハーブだけではなく、世の中にはそういったことが山ほどあるのだ。
ネットで個人が情報を得ることの出来る時代になり、
そう言うことが浮き彫りになりつつある。
きっと私の予想では、情報が多く流れるのであれば、
このネット業界自体にメスが入る日も遠くはないだろう。もしかしたらこの合法ハーブショップも危ないかも知れないね。

あの時は本当に合法ハーブに夢中だったんです…

いつでもどこでも合法ハーブ。
そんな合言葉まで作られるくらい私たちの会は楽しんでいた。
私たちはそれなりに社会では成功をした者たちである。
月に数回だが、ストレス解消を名目に、合法ハーブの会を開催しているのだ。
私はその会の会長をしているMAX小川と言う者です。
この合法ハーブの会がどのようなものかを簡単に説明すると、
セレブと言われる人間たちが集り、合法ハーブを楽しむと言うものだ。
至って簡単な会であり、社交を広げる場でもある。
合法ハーブやアルコールなどで楽しく親密な関係になるのが目的なのだ。
一番の目的はストレス解消ではあるが、
社会で成功している者は常に社交を広げることを目的とし、
新しいマネーゲームを探しているのだ。
この会からも新しいマネーゲームがいくつも考案され、
今では社会にとても貢献していることになっていたりする。
合法ハーブの会であっても、こうして社会にしっかり貢献しているのだ。
ただ時間を費やして、その時間の代わりにお金を貰う人たちではない。
社会の問題点を見つけ、そしてそれを解決している人たちの集まりなのだ。
そう言う人たちは、みな合法ハーブが大好きなのである。
合法ハーブだけではなく、何でも楽しめることなら好きなのだ。
このような好奇心があるからこそ、社会でも成功できるのだと私は思っている。

精神的な問題でもあるから許して欲しいんだよね

できることなら謝って許してもらいたかった。
離婚が酷いって思うけど、原因が俺にあるから何も言えない。
実は結婚して子供もいるのに、合法ハーブに手を出しちゃったんだ。
興味本位で始めたんだけど、かなり楽しくて、
内緒でちょくちょく一人でやっていたことが妻にバレたんだ。
めちゃくちゃ怒られて、もうやらないと何度も言ったんだけど、
前々から俺に不満のあった妻は、
ここぞとばかりに離婚を迫ってきた。
さすがに合法ハーブをやっていたから離婚なんて周囲に言われたら大変。
妻にはそれだけは勘弁して欲しいと伝えたんだけど、
周囲に合法ハーブのことは内緒にしておくから離婚はしてねと言われた。
そう言われたら、もう俺になす術はない。離婚はしたくなかったが、
合法ハーブに手を出してしまった俺が一番悪いんだから。
そんなことを考えて落ちていると、
また合法ハーブをやりたくなってしまう。ちょっとだけと言う気持ちが、
結局、こうやってハマってしまう原因になるんだろうと知った。
こんな大変な状況なのに、俺は結局のところ合法ハーブをやめれないんだ。
依存してるなんて思ってないけど、これが依存なのかもしれない。
俺のような悲惨極まりない状況にならないためにも、
みなさんにはちゃんと考えて行動してもらいたい。